大阪府寝屋川市の税理士事務所 freee Zoomにより全国対応

補助金詐欺

補助金詐欺

 住宅セーフティネット補助金でコンサルタントと称する人間の詐欺が横行しているようです。書類偽装の上申請し、先に認可決定を受けて信用させ、補助金見込み額の25%を手数料として集め、実際に支給される前に姿をくらますようです。結果、要件不備で補助金は支払われないこととなります。
 やはり手数料が少々高くなっても、補助金を受けてから成功報酬を支払う形を鉄則としましょう!

powered by HAIK 7.3.8
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional